マクヌドゥ【モルディブらしさの残る島】Makunudu

マクヌドゥは、自然をそのまま活かしたナチュラルリゾート。ゲストルームの中ではヤシの木が生え、屋根を突き抜けているところがあるなど、自然を活かした作りになっている。また、気さくで優しいスタッフが多く、片言の日本語で話しかけてくれるモルディブらしさの残る島。
ナイトフィッシング、シュノーケリングトリップなど無料(※)のエクスカーションが豊富で、ダイビングライセンスを持たない人のためのイントロダクションダイビングもある。※1回目のみ

マクヌドゥ

welcomeカード
Makunuduroomcard


部屋に入ると、ベットの上にはwelcomeカードが置いてありました。楽しいリゾートライフの始まりはここから。
>>>コテージを詳しく見る


「自然をなるべく壊さない」をコンセプトに作られたコテージ。ゲストルームの中は木がふんだんに使われている。
可愛らしいコテージ
Makunuducotage
シャンパンモーニング
Makunudulunch


ハネムーンでの利用者にはシャンパン付きのモーニングサービスがある。レストラン近くの砂浜にテーブルをセッティングしてくれ、海を眺めながら朝食をとることができる。「ザ〜」と波の音を聞きながら過ごせる至福の時間。


モルディブでは珍しく、テーブルは食事毎に座りたい所を選べる。また、マクヌドゥで嬉しいのは朝食のルームサービス(無料)。前日の晩までにメニューを選んでおけば、翌朝ウェイターが部屋まで持ってきてくれます。レストランの詳細はこちら
レストラン
Makunudurestaurant
カフェ
マクヌドゥのカフェ


カフェの足元はサラサラの白沙が敷きつめられている。砂のカーペットが代わりはなんとも気持ち良い。この場所は夜になると、バーとして賑やかになる。


海を眺めながらゆったりできるオープンカフェ。16時から17時までのティータイムのは、暖かいコーヒー、紅茶が無料なのは嬉しい。さらに小さなお菓子までついてくる。
オープンカフェ
マクヌドゥオープンカフェ
ビーチ
マクヌドゥのビーチ


カメやクマノミに出会えるハウスリーフ。
ダイビングセンターでシュノーケルセットを無料で借してくれるので、身軽にモルディブへ行きたい人にはおすすめ。また、シュノーケルトリップやナイトフィッシング、お試しダイビングが1回ずつ無料で楽しむことが出来るのもマクヌドゥの良いところ。

b_simple_64_4L

icon モルディブリゾート

コメントは受け付けていません。