アンガガのコテージを詳しく紹介

アンガガアイランドリゾート&スパ(Angaga Island Resort and Spa)1棟独立型の小さなコテージを詳しく紹介します。
アンガガのコテージ


コテージ(cottage)

50部屋のスーペリアルーム。
ヤシの木はそのまま残すという、ナチュラルな作り。
玄関にはウンドーリというモルディブのブランコもある。

ベッド(bed)

スリッパ常備されていないので持参した方が良いです。
部屋の中では、サッカー、BBCニュース、スリランカ放送など10種類のチャンネルが見られる。

ベッドメイク

ベッドメイクは夕食時に来てくれます。ハネムーナーには独自に装飾してくれる。

洗面台

ドライヤーは洗面台にあります。(移動不可)。

トイレ

モルディブでは水を流すのにコツがいるリゾートもありましたが、アンガガでは普通に使えます。
左に見えるのは、この部屋の裏口で、ここから外に出ることができます。海からの帰りに足が汚れている場合は、外にある水道で足を流し、この入り口から入ることができるので、濡れたままで帰ってきて部屋を汚す・・・なんてこととはありません。

半野外のシャワー

太陽の日差しが半分入る中で、シャワーを浴びることができます。
石けんはありますが、シャンプー、リンスは置いていないので持参しましょう。

ウォークインクローゼット

収納スペースが広いので、トランク2つが入ります。
棚には、洋服や小物をおくことが出来るので便利。洋服をかけておくハンガーも用意されています。

ネコ

アンガガにはネコが住んでいます。このネコは夜コテージに遊びにきてくれました。

b_simple_64_4L

バーチャルトリップ モルディブを感じられるページ

リゾートまでの空の旅
モルディブの海を空から眺める旅。水上飛行機が上昇すると見えてきたのは・・・>>>
モルディブの朝
小鳥のさえずりで目覚めるさわやかな朝。ビーチに出ると静かな波が打ち寄せ・・・ >>>morning_icon

珊瑚の楽園で泳ぐ
シュノーケリングで楽しめる海。珊瑚に群がる魚、カメ、ジンベイザメなど様々な生き物に出会える >>>swim_icon

モルディブでダイビング
まさにダイビングパラダイス。海に潜ると見えてきたのは・・・ >>>

モルディブの夕暮れ
1日のおわりに、バーや砂浜で静かに太陽が沈むのを眺める >>>sundown_icon

モルディブの1日
モルディブのリゾートで過ごす1日。朝から夜までのスライドショー。 >>>

コメントは受け付けていません。