フランス ゴルド旅行に役立つ書籍

フランスのプロヴァンス地方について詳しく紹介された、「CREA Traveller」や「フランスの旅」「フィガロ ジャポン」は今やバックナンバーになっていて、書店ではナカナカ購入できないのが現状。当ページではインターネットで入手できるフランス旅行を充実させる書籍を紹介します。 gordesview

「フランスの旅」で南仏を特集されていたバックナンバーはこの4冊。

トラベル雑誌の定番、CREA Travellerで南仏、ワイン、フランスの食事事情など気になる特集ページがあったバックナンバーはこちら。

「フランスの美しい村」に認定された150の村を紹介している本。風景写真家吉村和敏氏は4年以上かけて全てまわられまとめられた作品。 歴史を物語る文化遺産や美しく手入れされた自然に出逢う新しい旅の提案“スロー・トラベル・フランス”!
フィガロ ジャポンと旅名人ブックスから気になるバックナンバーを2冊ずつ。
プロヴァンスといえば、ピーター・メイル。旅を充実させるために読み直しておきたい。
ピーター・メイル著「南仏プロヴァンスの12か月」が発刊されたのが1992年。 全世界での大ヒットから20周年を記念して、著者のインタビューも含め、あらためて南仏の魅力を取材したオフィシャルフォトブックです。 旅や食・ワインに興味のある方へおススメの一冊!
オリーヴが繁り、ラヴェンダーが薫る豊かな自然。多彩な料理とワインに恵まれた食文化。素朴で個性的な人々との交流。本当の生活、生きる歓びを求めてロンドンを引き払い、プロヴァンスに移り住んだ元広告マンが綴る珠玉のエッセイ。BBCがTVドラマ化し、NHKでも放送されて話題を呼んだ、世界的ベストセラー。一九八九年度イギリス紀行文学賞受賞。

プロヴァンス・コートダジュール地方の情報満載なのが、ロンリープラネットの自由旅行ガイド。普通のパッケージ旅行から、時間とお金をかけた旅を求める人まで、幅広くこたえられる情報量を誇る。ワイン&フードや歴史の解説などはひと味違う。

■シャトーヌフ・デュ・パプを試飲し、プロヴァンス料理を堪能
■宿泊は農家や修道院から歴史的な城まで
■地域のすばらしい芸術遺産に関する詳細な情報
■ラフティング、ハイキング・登山、サイクリングスポットに関するおすすめ情報
■手軽なフランス語ガイド

ゴルドについて

ゴルドの詳細情報はこちらから >>>

コメントは受け付けていません。