シルヴァカンヌ修道院

シルヴァカーヌ修道院は、1175年に創建されたシトー派の修道院。セナンク修道院、ル・トロネ修道院とならびプロヴァンス修道院の三姉妹と呼ばれている。夏の気温が高い日に訪れても、修道院内は別世界。

silvacane

回廊の廊下silvacane_street

簡素さ故の美しさ。キリスト教の精神性を重んじられ、装飾性の少ない作りとなっている。

静かで張り詰めた空気が漂う空間。
ガラスに外の光が差し込む
シルヴァカーヌ修道院
シルヴァカンヌ修道院 海の部屋シルヴァカーヌ修道院 海の部屋

床には絵を敷き詰められており、海をイメージしているという。

建築様式はロマネスク様式を基本とし、一部で初期ゴシック様式の構造も見られる。
階段
silvacane_step
外の世界
シルヴァカーヌ修道院のドア

外への扉。静かな空気から、いつもの世界へ。

シルヴァカーヌ修道院へのアクセス

【陸路】エクスアンプロヴァンスから車で約1時間。

コメントは受け付けていません。