コートダジュール最大の港、アンティーブ(Antibes)

コートダジュール最大の港、アンティーブ(Antibes)。
1946年にピカソが作品作りに励んだアトリエがあり、現在ではピカソ美術館として開放されている。美術館にはピカソ以外の作品も数多く収蔵。

Antibes

南仏では珍しい砂のビーチAntibes_sea
アンティーブの教会
Antibes_Saint-Esprit
賑やかなマルシェ
Antibes_marketアンティーブでの楽しみの1つはマルシェでのお買い物。生鮮食品に加え雑貨・土産物なども販売している。マルシェは月曜日以外の火曜〜日曜まで6時から13時まで。たくさんの人が集まり、いつも賑やか。
トマトAntibes_market_tomate
チーズ
Antibes_market_cheese
レッドカラントなどAntibes_market_fruit
サラミ
Antibes_market_meal
マルシェに続くスリート
Antibes_flower道沿いにそってお花が並ぶ。
壁を歩くかたつむりAntibes_wall
ドアには更にドアが
Antibes_door
地中海を一望
Antibes_sea_streetピカソ美術館 (Musée Picasso)からは地中海を一望できる。またヨットハーバーには豪華なクルーザーが数多く停泊している。

b_simple_64_4L

icon コートダジュール地方の村

コメントは受け付けていません。