南フランス 美しい村

icon  プロバンス地方の村・街

「フランスの最も美しい村」※に認定されている村は、マーク付き

gordesリュベロン地方
ゴルド(Gordes)
>>>詳しく見る

Roussillon赤い壁の村
ルシヨン(Roussillon)
>>>詳しく見る

marcheマルシェプロバンスのマルシェ
>>>詳しく見る

エクス・アン・プロヴァンスの街並エクス・アン・プロヴァンスの街並
>>>詳しく見る

ルールマランおしゃれで洗練された雰囲気が漂う、ルールマラン(Lourmarin)。
>>>詳しく見る

Avignon城壁に囲まれた都市アヴィニヨン(Avignon)。
>>>詳しく見る

Fontaine-de-Vaucluse世界で5番目の湧水量を誇るフォンテーヌ・ド・ヴォークルーズ。
>>>詳しく見る

Cucuron  映画「プロヴァンスの贈りもの」の舞台となった場所、キュキュロン(cucuron)。
>>>詳しく見る

Menerbesピーター・メールの「南仏プロヴァンスの12か月」がベストセラーになったことにより、世界的に有名になった村、メネルブ。
>>>詳しく見る

Saignon 山の斜面の断崖に隠れたように民家が並ぶ、セニョン(Saignon)の村。
>>>詳しく見る

icon  コートダジュール地方の村

ニース(nice)明るい太陽がふりそそぐ、ニース
>>>詳しく見る

鷲の巣村エズ紺碧の海と空にそびえ立つ、鷲の巣村エズ(Ezu)
>>>詳しく見る

Mentonイタリアの国境近くにあるレモンの町マントン(Menton)。
>>>詳しく見る

世界2番目の国土面積、モナコ公国世界2番目の国土面積、モナコ公国。
>>>詳しく見る

Antibes1946年にピカソが作品作りに励んだアトリエがあるAntibes。
>>>詳しく見る

Tourrettes-sur-Loupスミレの栽培が盛んなことから、スミレの村と呼ばれている、トゥレット・シュル・ルー。
>>>詳しく見る

フランスの最も美しい村とは・・・

歴史遺産の価値の向上、歴史遺産の保護、観光に関連した経済活動の促進を目的として1982年に発足。

以下の厳しい選挙基準をパスしたのが「フランスの最も美しい村」に認定されている。

(1)人口が2000人以下で、都市化されていない地域であること
(2)歴史的建造物、自然遺産を含む保護地区を最低2箇所以上保有していること
(3)協会が定める基準での歴史的遺産を有すること
(4)歴史的遺産の活用、開発、宣伝、イベント企画などを積極的に行う具体的事案があること

コメントは受け付けていません。